シェアハウスとは

最近、シェアハウスが注目されています。
シェアハウスとは、新しい居住形態で、もともとは外国で多く見られたシステムです。
一つの家を複数の人でシェアする形態がとられており、個人スペースと共用スペースとがあります。
新しい物件の場合には最初からシェアハウスとして作られている物件が多くあります。
個人スペースは主に寝室で、ベッドやエアコン、収納といった基本的な設備が整っています。
場合によっては、この個人スペースが二人部屋であることもあります。
ダイニングや洗面、トイレ、お風呂といった場所が共用部分となっており、複数名で住むことが前提であるため洗濯機やお手洗いも複数ある場合が多いですし、お風呂も大きめのものが多いです。

また、契約期間を選ぶことができるため短期間の入居も可能ですし、家具や家電が備えられていますし、入居の審査や手続きも煩雑ではない形態がとられているため、日本人だけでなく外国人も利用することが多くあります。
そのためたくさんの国の人と知り合うことも可能です。
また、少しの期間職場近くに住みたいとか、一人暮らしを経験したいと言ったことにも対応できるため便利です。

まだまだ新しいタイプの物件であるため、なかなか物件を探すのは難しいですが、先に挙げたこと以外にもメリットはたくさんあります。
物理的なものはもちろんですが、生活することで得られるものもたくさんあります。
そこで、ここではシェアハウスで生活することによって得られるメリットについて紹介をしていきます。



▽特選外部サイト▽
家具家電付のシェアハウスです。外国人の入居者も多く国際交流もできます ⇒⇒ シェアハウス 家具家電付

Copyright © 2014 シェアハウスでえられるメリット All Rights Reserved.